私が子供の時に夢中で観ていたテレビアニメ番組

私が子供の時に夢中で観ていたアニメは「タイガーマスク」と「巨人の星」です。時期は少し違います。「タイガーマスク」の方が早かったです。たぶん、私が幼稚園ぐらいだったと思います。「巨人の星」の方は、小学生だったと思います。どちらも再放送を何度もしていたので、最初に観たのは幼稚園でも小学生になってからもまた観たと思います。どれだけ好きだったかと言うと、毎日、新聞のテレビ欄の「タイガーマスク」と印刷された部分をカッターで切って、ノートに張り付けていました。意味もない事ですが、熱心にやっていました。それから、普段から「反則」的な行動をしないようにしていました。タイガーマスクが最初は悪役で、反則技ばかりしていたのに、途中から反則をいっさいやらなくなったからです。本気で観ていました。「巨人の星」もすごく影響を受けました。家で、ゴムのボールをタンスに投げては帰って来るボールを受けて遊んでいました。あと、ピッチャーが投げる時のフォームをよく家でやっていました。大リーグボールとか。私は女子なのに珍しいんじゃないかと思います。最大の影響は、貧乏をすごい美徳のように考えるようになってしまった事です。いい事なのかわかりません。ロッキーなどもそうですが、高い器具などを使わずに、自分で工夫してお金をかけずに身体を鍛えたりするのが好きです。あと、縁の下の力持ちみたいな事がすごく美徳に思えてしまいます。言葉少なく善行を施すみたいな感じです。子供の頃に観たドラマやアニメの影響が、性格形成までに及ぶというのは大げさではないと思います。私の性格は、辛抱強く正直で不器用という所です。北の国からみたいな。でも時々世渡りが下手で損をしてしまうので、これで良かったのかな?と思う事もあります。アニメのせいにしちゃいけないですかね?でもやっぱり正直な人がいいのかしら?めっちゃぜいたくフルーツ青汁の効果が知りたい!